PROGRAMSプログラム

終了

食べられるお花パフェを作ろう

2018年5月12日(土)、2018年5月13日(日)
3歳〜未就学、小学生1〜4年生

エディブルフラワーという「食べられるお花」を使って、母の日にママへ贈るオリジナルのパフェを作ります。まずは完成形をイメージして設計図を作成。ママが好きな色、似合う色のフルーツやクリームを使って、パフェをどんな風にデコレーションしたら喜んでもらえるか、考えてみましょう。その後、パフェのトッピングに使うカラフルなお菓子を買いに、伊勢丹新宿店本館地下1階にある食品フロアへ。すべての材料が揃ったら、設計図を元にパフェ作りにチャレンジ!完成したらママや家族に披露して、一緒に食べましょう。

【エディブルフラワーのご紹介】
今回のワークショップで使用するのは、エディブルフラワーの専門店『EDEIBLEGARDEN』が取り扱う「YOKOTAROSE」。平均的な国産の食用バラと比較して、香り成分の含有量が3840倍※にもおよぶダマスクスローズです。農薬・肥料不使用栽培で、一流の料理人も使用する希少なものです。(※島根大学との共同研究による)

・会期:2018年5月12日(土)、13日(日)

・時間:11時〜13時(3歳〜未就学)
14時30分〜16時30分(小学生1〜4年生)

・場所:伊勢丹会館5階=ココイクroom2

・定員:各回8組/16名さま
※保護者さまは後半の「今日の振り返り」と「試食タイム」のみのご参加となります。終了30分前にお越しください。

・参加費:7,560円(材料費込み)

・持ち物:三角巾、エプロン、飲み物

・講師:中山晴奈(フードデザイナー)

◯ご予約方法
cocoikuclass会員(有料)にご登録後、ご予約ください。2018年4月20日(金)より承ります。(MYISETANアプリは10時30分より、お電話では同日15時から承ります)
◯お電話でのご予約・お問い合わせ
03(3225)2728 直通(10時〜19時)