ABOUT

cocoiku(ココイク)とは、伊勢丹新宿店が提供する「メディアセンス」を身につけるための新しいスタイルの学び場です。メディアセンスとは、現代の読み書きそろばんともいえる「メディアリテラシー」を得ること、そして「メディアテクノロジー」を使い、前例のないことに挑戦し、勇気をもって一歩踏み出せること、つまり、これからの未来を強く生きるチカラをさします。プロのクリエイターやスペシャリストが、さまざまな手法・方向性でこのチカラを身につけられるよう、講師としてお子さまを導きます。

CONCEPT

テクノロジーの発展、国際化、気候や人口の変動など、世界はより一層流動的で不確定になっていきます。そんななか、これからの世界を生きる子どもたちにとって「情報の取捨選択」「情報の分類と分析」「情報の編集と発信」といった、現代の読み書きそろばんともいえる「メディアリテラシー」がより重要性を増してきました。また、見たことのない、経験したことがない課題に対して、いかに対処するかという際にも、深い洞察や論理的推測、さらに他者と協調するコラボレーション力なども求められます。
これらの力をcocoikuでは「メディアセンス」と定義しています。メディアセンスは、必要になったときに簡単に身に付けるというよりも、成長の過程でメディアや情報、創造性に触れあってきたプロセスが強く影響すると、cocoikuでは考えています。

cocoikuでは、実際に活躍しているプロのクリエイターやスペシャリストと直接触れ合ったり、山口情報芸術センター[YCAM]で開発された実績のある教育プログラムを用意して、時にカラダを動かしたり、さまざまな実験をしたり、手でモノを作ったりしながら、そのプロセスの中でお子さまが「メディアセンス」を身に付けられる環境を整備しました。自ら能動的、主体的に取り組んだり集中したりするときに、学びは最大に伸びていきます。本物のクリエイターと触れあいながら、失敗を叱るのではなく、その原因と対策をみんなで考えて再挑戦しながら乗り越える楽しさを味わえる、学びと遊びとが一体となった新しい学び場の環境がcocoikuの最大の特徴です。

会田大也(cocoiku監修者・東京大学大学院特任助教)

FACILITIES

cocoiku PARK

本館の6階の中央に位置する、学びと遊びのスタジオです。ガラス張りの空間では、毎日さまざまなイベントを開催しています。ここでは、cocoikuのさまざまなエッセンスをお気軽に体験いただけます。

※外からのご見学は、随時可能です。プログラムにより、保護者さまもご入室いただける場合がございます。

cocoiku

伊勢丹会館の5階に位置する、お子さまのための学びの場所です。各ルームのカラフルなドアを目印に進むと、そこには学びの空間が広がります。エントランスには、ベビーカーが置けるフリースペースもございます。

※安全とプログラムの円滑な運営のため、受講者以外の立ち入りはお断りしています。

ACCESS

伊勢丹新宿本店
160-0022
東京都新宿区新宿3-14-1 
本館6階=センターパーク/ココイクパーク
営業時間:10時30分ー8時
Google マップで見る
伊勢丹会館
160-0022
東京都新宿区新宿3-15-17
5階=マナビアイ/ココイク
Google マップで見る